エブリィバンのバッテリーを交換してみよう

Sponsored Links
エブリィバンのバッテリーを交換TOP
Sponsored Links

寒くなった冬場に車のエンジンをかけようとしたとき、セルモーターの回りが弱くなったりカチカチッと音がするだけでエンジンがかからない経験はありませんか?その症状はバッテリーが上がっているかもしれません。

私のエブリィバンDA64Vは年間走行距離が少ないこともあるんですが、前回バッテリーを交換して約2年で早くもバッテリーが上がってしまいました。

今回は、エブリィバンDA64Vのバッテリーを交換した手順をご紹介します。

Sponsored Links
Sponsored Links

エブリィバンDA64Vのバッテリー交換

新車時のエブリィバン純正は38B20Lというバッテリーが付いています。私のエブリィバンは今までに数回バッテリーを交換しているので、今回上がってしまったバッテリーは40B19Lが付いています。

最近あまり乗らないこともあり、少し容量の大きなバッテリーをネットショップで購入して交換したいと思います。

 

エブリィバンのバッテリー位置

バッテリーはエンジンルームの中に設置してあるタイプが多いと思います。でもエブリィバンの場合、荷台の下にバッテリーがあります。

まずは、リアゲートを開けます。リアゲートを開けると、荷室フロアカバーがあります。このフロアカバーの下にバッテリーが隠れています。

エブリィバンのバッテリー位置

 

 

荷室フロアカバーキャップを外す

荷室フロアカバーのキャップ4個をひっぱり外し、フロアカバーを前方にめくり上げます。

荷室フロアカバーのキャップを外す

 

 

バッテリープレートを外す

荷室フロアカバーをめくり上げると、バッテリーが入っているバッテリープレートがあります。このバッテリープレートを固定している固定用のネジ2本を反時計回りに回して外します。

バッテリープレートを外す

 

 

バッテリーを外す

バッテリープレートを外すとバッテリーが顔を出します。

バッテリーは真ん中のステーで固定されているだけです。このステーを外します。

ステーを外す

 

 

ステーを外したら、先にマイナス端子を外し、次にプラス端子を外します。

バッテリーの端子を外す

 

 

Panasonic caos 60B19Lバッテリーを取り付ける

上がってしまったバッテリーを外したら、新品のバッテリーを取り付けます。

 

用意したバッテリー

今回用意したバッテリーは、Panasonic製のバッテリーcaos 60B19Lです。

Panasonic caos 60B19L
Panasonic caos

 

 

新品のバッテリーを取り付ける

バッテリーを外した逆の手順で、はじめにプラス端子を取り付け、次にマイナス端子を取り付け、最後にバッテリーを固定するステーを取り付けます。

この時、端子にグリスを塗りました。

新品のバッテリーを取り付ける

 

 

バッテリープレートを取り付ける

最後に、バッテリープレートを固定するネジがサビていたので、ネジ穴にスプレーグリスをかけてプレートを取り付け、荷室フロアカバーを元に戻してバッテリー交換作業は終了です。

バッテリープレートを付ける

 

 

Sponsored Links

おわりに

エブリィバンDA64Vのバッテリーを交換してみました。Panasonic caosは大容量で長持ちしそうなのでチョイノリの車にはおススメです。

Sponsored Links
Sponsored Links
自動車
soraをフォローする
そらいろライフ

コメント