ホンダモンパル シニアカーのコードリールを交換する方法

Sponsored Links
ホンダモンパル シニアカーのコードリールを交換する方法TOP
Sponsored Links

シニアカーは電動で動き操作も簡単なので、高齢者が移動手段として利用している便利な乗り物ですね。

シニアカーを長く使っていると、修理個所も発生します。今回は、ホンダの電動4輪車いす ML100(型式UDAA)の充電用コードリールが完全に巻かなくなったり巻いたりと不便とのことで、近所の方から修理を依頼されました。

早速、部品を注文して交換してみましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

シニアカーの充電用コードリールを交換する方法

今回、コードリールを交換することになったホンダのシニアカー、モンパルML100です。

私はシニアカーのことはあまり詳しくありませんが、かなりの年数が経っているようです。

ホンダモンパルML100

 

 

部品を注文する

セニアカーを自宅に運び、まずは型式や製造番号を調べて、ホンダモンパル純正部品ML100用充電コードリールASSYをインターネットから注文しました。

価格は送料込みで約5,000円です。

ホンダモンパル純正部品ML100用充電コードリールASSY

 

 

外装を外す

まずは、外装を外していきます。

シニアカーモンパルML100の外装を外す

 

 

シートや前後のかごなどを外して、ボディを全部外します。

ボディを全部外す

 

 

外装を外すと、いすの下あたりにアルミのボックスがありますね。

この中に充電用コードリールがあります。

アルミのボックス

 

 

充電用コードリールを交換する

アルミのボックスを開けます。開けると充電用コードリールが見えました。

ボックスを開ける

 

 

不具合の充電用コードリールを外します。今付いている充電用コードリールは黒ですが、新しく注文した充電用コードリールは白になっています。

並べて確認してみます。ほぼ形はいっしょですし、ネジの位置も全く同じなので問題ありませんね。

充電用コードリールを確認する

 

 

新しい充電用コードリールを取り付けます。

新品のコードリールを取り付ける

 

 

交換終了

新しい充電用コードリールを取り付けたら、外した部品を元に戻して交換完了です。

充電用コードリールの交換完了

 

 

Sponsored Links

おわりに

ホンダの電動4輪車いす ML100(型式UDAA)の充電用コードリールを交換する方法をご紹介しました。

コードリールがスムーズに出し入れできるようになったことで、高齢者の方もストレスなく安心して充電できますね。

Sponsored Links
Sponsored Links
修理
soraをフォローする
そらいろライフ

コメント